40代独女のひとりごと

今は、ギリギリの生活だけどいつかはきっと!株の運用で不労所得生活と移住を目指す!

今日のつぶやき


東京は20日夜から強まった冷え込みで、最低気温は15.4度と9月としては8年ぶりの低さになったとか。


朝から雨が降る肌寒い1日でした。


仕事は、お休みだったので、朝からパソコン画面を見ながら株価をチェック!


特買いからスタートしたくせにマイナス引けという。。。(--)


今現在の平均取得株価が138円だったし、128円で7000株を買い増ししました。


値動きが無くなってきたので、イヤ~な予感がよぎったので買った7000株を125円で売りました。


それから値下がりし始めて122円で本日の取引が終了しました。 やれやれ。。。(-_-;)


多分、保有株の平均取得株価は、今現在134円くらいかなぁ~


7000株売って、4万円くらいマイナスってところでしょうか。。。


今日の株価で売っておかないと、来週どうせ下がるだろうし。。。


来週末には、固定費・更新料・借金返済で90万支払わなければならない。


今日売ったので支払い日の前日に90万近く口座に入ります。ギリギリ~ ( ̄▽ ̄;)v


早くプラスで全株手放せる日が来ないかなぁ~(><)


10月・11月・12月で今年終わっちゃう~!


11月は、決算で株価も大きく動くと思うけど、クソ決算出したら振り出しに戻っちゃうし、悩むところです。。。





悩ましい物件


広いワンルームの物件を探してたら、ある物件を見つけました。(++)


総戸数100くらいある大きなマンションです。


広さ・作り・雰囲気・家賃が部屋によって様々で。。。


ほんとに様々なので同じ建物なのか?って思うくらい部屋の中の雰囲気が違います。


例えば、ベランダが無い部屋で小さな窓が壁中央に付いてるワンルームの20帖くらいの広い薄暗い部屋と、8帖くらいの広さでベランダがある部屋は同じ家賃。


広いワンルームの部屋でも部屋の隅にキッチンがあるタイプと中央にあるタイプとか。


同じ間取りでも和室が一部屋だけあったり無かったり。


古めかしい部屋やリノベーション済みのキレイな部屋とか。


実際に見に行かないと決められない感じの物件です。(;´∀`)


ワンルームの広さも部屋によって様々で、8帖~20帖くらいまであります。


8帖だと家賃は、5万円。20帖くらいの広さで家賃は、7万円。


2万円の差だけど、すっごく大きな気がしませんか?( ̄▽ ̄;)


ここの建物の中で暮らしてる人達の部屋の雰囲気って部屋によっての差がすごくありそうで。。。


覗いてみたいかも(笑)(^▽^;)


一般的には、同じ建物内だと家賃が高い部屋は広い物件とか上層階が多いと思う。


今回のこの物件は、同じ家賃でも部屋の様子が様々で、家賃が高い安いに関わらず、部屋の様子が違うので、ちょっと珍しいタイプかも。


それにワンルームで20帖近い部屋が建物内にけっこうあるし、総戸数が多いから移住が決定した時点でも物件に必ず空きがあると思う。


20帖近い広さで家賃は7万円くらいだし、最寄り駅までも近い。


この物件は、要チェックでお気に入り登録しました♪( *´艸`)