40代独女のひとりごと

今は、ギリギリの生活だけどいつかはきっと!株の運用で不労所得生活と移住を目指す!

お疲れモードだけど、いい感じです♪


茨木から帰宅して翌日から今日に至るまで目が回るような忙しさでした(@_@)


それが11月3日まで続きます。


11月4日から仕事は、まったりペースな予約状況です。


11月は、11月3日までが踏ん張りどころかなぁ~


。。。って、11月に突入して3日で、


はい 終了~!( ̄▽ ̄;)v ハハハ。。。



目が回るほどの忙しさが続いてますが、こういう時って頭も冴えてフットワークも軽く動けるのが不思議~


ナチュラルハイな感じです。(笑)




● 気付いたことは、行動すれば結果が出るという事。


当たり前のことだけど、行動を起こさなければ何も始まらない。


思い切って、少しだけ行動してみたら大きな結果を生む事に繋がっていきました。



● 悪い事ばかりしてる人って、全部自分に返ってくるようです。


● 悪い事、幸運な事って連鎖していく気がします。




今は、不思議なほど気持ちがポジティブです。


なんでも事が上手く運ぶ気がします。


気のせいかな? 


なぁ~んて思わずに自分を信じてみようかと思います(笑)




今月の収支 2018 10月

収入


売り上げ 81万
家賃収入 37万
他社からの振込 20万


合計  138万


支払い


自宅家賃 14万
光熱費(電気・ガス・水道) 3万
食費 3万
交通費 1万
ネット関係 1万
職場の家賃 34万
職場の光熱費 4万
代理店への支払い 4万


雑費 1万(日用品)


合計 64万



借金返済


合計 30万



収入138万-支払い94万  +44万 




反省点


今月は、仕事の休みが9日間だった。


の8月は倍の18日間仕事がなかった。。。( ̄▽ ̄;) すげぇ~


10月は、1日の中での仕事量が多かった。頑張ったと思う。


支払い後の残金が40万以上残ったのも嬉しい!


コキア綺麗だったなぁ~♪ お嬢ちゃまと一緒にお花畑に行けた事も嬉しかった(*'ω'*)




ごめんなさい!でも本当にマズイ!


食べ物に対して、有難くなんでも美味しく頂きたいという気持ちはある。


よっぽどの事が無い限りマズイ!と言ったことはない。


そんな私が最近はまってるのが、おにぎりであり、ご飯と海苔は欠かせないアイテムとなっている。


職場の近所のスーパーで海苔を買った。


特にお安いお徳用とかではなく、高級品でもないものだった。(10枚入り 400円くらい)


おにぎりにして食べてみると。。。




ん?  あら?  あれ~??  え~っ!!


マズイ~!!(TOT)




味も香りもなく、もはや私の知ってる海苔ではない。


海苔でこんな体験はしたことがなかったので驚いた。


いつも食べてる海苔と見た目何が違うのか比べてみると。。。(++)


● 艶がない。
● 真っ黒であんまり緑っぽくない。
● ペタ~っとした感じで、表面のザラザラ感がない。


ネットで調べてみると、ダメダメ要素満載の海苔であることが判明しました。(TOT)



※ 以下他サイトより抜粋


海苔は、晩秋に胞子(種)から芽が伸び、一番最初に収穫されたものが
「一番のり」「一番つみ」「初つみ」「秋芽のり」「秋芽網のり」等と言われ、
最もおいしく、高級な海苔とされています。
一般的に、色が黒褐色で濃いもの、光沢(つや)のあるもの、
柔らかいもの、香気と味があるもの、が、おいしく、上級品とされています。


早摘みしたものを見極める


おいしい海苔の選び方のもっとも重要なことは「早摘み」したものを選ぶことです。早摘みしたものは口どけもよく、やわらかい場合が多いといわれています。早摘み海苔を見極めるポイントは、下記の通りです。


緑に近くツヤのあるものが好ましい


良い海苔かどうかを見分けるにはまず「つや」です。良い海苔は適度につやがあって、緑っぽい色をしていれば最高です。それに、いい海苔は適度に分厚くハリがあります。


小穴の多いものを選ぶ


見た目にはビッシリと身の詰まった海苔が好ましいと思われがちですがですが、実は口どけもよく食べやすい海苔なのです。早摘みした海苔は柔らかいため焼き上げるとどうしても縮みがおき小穴ができます。なので小穴がある海苔は早摘みのものが多くおいしいといわれているのです。


「初収穫」のものは一番おいしい?!


海苔には「エキストラバージン」のように「初収穫」(一番摘み)のものが柔らかくて風味がよいのでおすすめです。海苔のパッケージをよく見ると「初収穫」もしくは「一番摘み」などと書かれています。やはり口の中に入れたときの風味や食感、それに溶け具合が違います。二番、三番海苔になると、徐々に固い海苔になっていくそうです。


できれば「無酸処理」のものを


現在、日本で売られている海苔は酸処理してある海苔がほとんどだと言われています。酸処理とは、海苔を育てている段階で、品質を低下させるのを防止するため、海苔が育っている海の中にりんご酸やクエン酸などを投入するのです。こうすることで、品質が低下するのを防げるというわけです。


無酸処理とは食品で言えば「オーガニック」のもので、余分は薬品を使っていないものだと言うことができます。体調が悪い人、腸内環境が悪化している人だけでなく、日本人には海苔はかっこうの食品ですが、アレルギー、蕁麻疹がある人はとくに「無酸処理」の海苔がおすすめです。



私が気になった海苔屋さん(*'ω'*)



ちなみに、マズイ海苔は、佃煮にすると美味しく頂けるようです。(^▽^;)