40代独女のひとりごと

今は、ギリギリの生活だけどいつかはきっと!株の運用で不労所得生活と移住を目指す!

幸せになるヒント


物事の考え方ひとつで未来が大きく変わると思う。


嫌な出来事があっても考え方によっては気持ちが楽になる。


過ぎ去った出来事を今思えば、あの時なんでそんなに考え込んで嫌な思いをしていたのか自分がバカみたいに思えてきたりして。


少しでも気持ちを楽にして前向きに頑張れるように気持ちを落ち着かせてみる。


過ぎ去ったことをいつまでも後悔しない事。


過ぎ去った嫌なことを思い出して幸せな今を台無しにしない事。


ふとした瞬間のひらめきは、とても大切!


行動に移さなくては未来が変わらない。


少しでもいいから動く事が大事。


少しづつ少しづつ積み重ねて幸せを手に入れる。


幸せは、自分でつかむもの。


難しい事ではない。


少しづつ積み重ねていけば絶対幸せは手に入る。


自分を信じる事。


嫌な事ばかりが永遠に続くなんてありえない。


ほんの一瞬の今が苦しくても、今日の自分がちっぽけに思える日は、そう遠くない。


いろいろあったけど、今も幸せだと感じる事。


誰でも未来は、今以上にもっともっと幸せになれる。


自分の気持ち次第で。


HPV検査結果 陽性16型



先月婦人科でHPV検査をした。その時の結果が郵送で送られてきた。


結果は、HPV陽性16型 ハイリスク型 でした。



子宮頸がんは他のがんと違い、「HPV」というウイルス感染によって引き起こされることがわかっています。すなわち、HPVに感染していなければ子宮頸がんにはなる可能性は極めて低いと考えられています。



子宮頸がんの発症率が高いのはHPV16型とHPV18型

2005年にアメリカで発表された記事によると、1989年から10年間に渡って行われた調査において「子宮頸がんのHPVのタイプがHPV16型またはHPV18型の場合、その他のハイリスク型HPVに感染した場合と比べ子宮頸がんに進展するリスクが高い」ことが明らかになっています。HPV16型に感染した方の17.2%、HPV18型に感染した方の13.6%が10年以内に子宮頸がんへと進展しているため、16型と18型の場合には早期に見極めて適切な治療を始めることが大切です。


※ 他サイトより抜粋


先月診察を受けた時に細胞診をやらなかったので(怖かったので(^_^;))
次回の検査で細胞診をやる事には決まってました。
コルポスコープは、やったのですが、多少白い部分はあるけど、これなら問題ないでしょうと先生が言ったので、今回の検査結果は、あまりショックは受けてません。


次回行った時に組織診が行われ、異常が見られた部分から組織を取って確定診断されます。


HPVはごくありふれたウイルスで感染してもほとんどは免疫力により自然消失します。 ただし、持続感染した場合には子宮頸がんの前がん病変を引き起こすことがありますので、感染が判明した場合、ウイルスが消失するまで定期的(6~12ヵ月後毎)に検査を受け、HPV持続感染の有無を確認すること。高リスクHPVに感染してもそれだけでは子宮頸がんになるリスクはほとんどありません。


陽性の場合でも治療するわけでもなく定期検診をしていくことが大切なようです。


10年前くらいからあった卵巣腫瘍は、2~3㎝のもの3つは消滅し、7㎝あったものは、今現在5㎝になっている。


大きな手術をすることなく今後も経過観察をして何事もなく過ごしていけたらいいのだけど…。(^_^;)


部屋の明るさ



今現在住んでる部屋は、壁一面窓だらけで温室のような部屋です。(^_^;)


寝室だけは出窓が一つだけなので、明るさの調整が出来る唯一の部屋になってますが、


リビングは、日中明るすぎて映画や海外ドラマを見る雰囲気じゃないので、別の事をして過ごしてます。


理想的な部屋は、日中でも真っ暗に調整出来る部屋かなぁ~(笑)


マンションのワンルームや1Kなどの部屋なら窓は、一つだけのところが多いし、そこに遮光カーテンを付ければいいだけなので、難しい事ではないはずなのですが、


私が今住んでる部屋が特殊なので、日中でも自分で明るさを調節出来る部屋に住みたい!と強く願ってしまいます。(^▽^;)


今住んでる部屋は、オーナーさんが住むために設計してあるようで、贅沢な作りになってるのですが、私には不要なものが多いかも…(^_^;)


リビングの天井には、ダウンライトが10個あって、シーリングライトが取り付けられる場所も3つあります。


寝室もダウンライトが6つ、シーリングライトが2つあります。


キッチン上部にダウンライト3つ、キッチンカウンター上部にスポットライトが4つ、シーリングライトが一つ。


お風呂場が明るすぎて気になるのですが、3つも照明があるんです。(-_-;)
調光調節が出来ないし、外せないタイプなので、どうにもならないです。


とにかく照明が多すぎるんです!一人暮らしで照明が40近く付いてる部屋に住んでます…。



無駄過ぎて笑える・・・( ̄▽ ̄;)



トイレには、音姫があり、滝の音が流れます(笑)(一人暮らしには不要!)


夜は、電球色の温かな色合いの間接照明で照らすだけの空間が理想です。


今の住まいは、夜間だけは理想的な空間になります。


海外ドラマを毎日見てますが、落ち着いた色合いの壁紙に間接照明が照らす部屋が、落ち着く雰囲気で憧れます。


移住したら日中から薄暗い部屋で大好きな海外ドラマを大画面のテレビでホームシアターのようにして見るんだぁ~‼


アンティークな隠れ家 みたいな部屋にいつか住むぞぉ~(^O^)/