40代独女のひとりごと

今は、ギリギリの生活だけどいつかはきっと!株の運用で不労所得生活と移住を目指す!

移住について


生まれ育ったのは千葉県で、親の事情で千葉県内を転々として学生時代は過ごした。


20歳の時に仕事で初めて訪れた福岡。


仕事で扱っていた商品を福岡の方々は、快く買ってくれた。途中、関西にも立ち寄ったが、例えて言えば100ある商品が関西では1つも売れず、福岡では100売れた感じだった。


単純に福岡の人って人情味があって温かいなぁ~って印象を受けた。
商品が売れた事が嬉しかったのではなく、たくさんの優しい気持ちに触れることが出来て、いつか福岡に住みたいなぁ~なんてその時思った。


福岡の街は、とても明るく感じた。空港が街から近いコンパクトシティという事もあってか、高層の建物が少ない。街中にいても見上げた空がとても広くて心地よく感じた。


宿泊したホテルの近くにあったスーパーで買ったお刺身の美味しさにも感動した。
スーパーでこんなに美味しいお魚が食べられるだなんて‼


福岡は、食の宝庫で特に魚は美味しいらしい。
東京にいたら高いお金を払えばそれなりのものが食べられる。
それでもスーパーで売られてるお刺身に感動した事はない。


水辺や海を眺めてると気持ちが癒される。旅先でも海がある風景がある場所は好きだ。
スピリチュアルな話だけど、私は、ねずみ年の一白水星で水の性質を持ち合わせてるようだ。


どこにでも流れていき、小さな小川からよどんだり、激流になったり、ダムのように溜まったりして、最終的には海に流れ着くらしい。そんな人生。


水は、私自身でもあるので相性がいいし安らげるのかもしれない。


福岡は、空港からも街の中心街からすぐの場所に美しい浜辺の海がある。


買い物はしないけれど、ウインドーショッピングは大好き。女性の多くはそうだと思う。
疲れたらカフェでお茶をしたり、美味しいお店や楽しい雑貨屋を見つけてみたり。
大型ショッピングモールや商店街を歩いて回るのも楽しい。
そう考えると、そこそこ都会がいい。
自然は大好きだけど何もない場所は寂しい。


老後の事を考えても便利な場所が好ましい。


海も山もあるコンパクトシティの福岡がとても理想的に思えた。


東京の家賃と福岡の家賃を比べてみると、その差も大きい。


高級分譲マンション・駅から5分以内・築10年以内・30㎡ 1K  
この条件だと都内は10万円以上は確実だ。


福岡だと3~4万円くらいである。


福岡の不動産情報を見てるだけもワクワクする(笑)



福岡に移住したい!


絶対福岡に移住する!


そんな事を2年前から考えるようになった。


福岡へ旅行へ行こうと新幹線のチケットまで予約して購入して手にしたものの、1回目は母親が脳内出血で病院に緊急搬送された時で、キャンセルになった。


2回目は、パソコンが壊れて大至急購入する事になり、チケットを払い戻してパソコンを買った。


福岡への想いは募るばかりだ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。