40代独女のひとりごと

今は、ギリギリの生活だけどいつかはきっと!株の運用で不労所得生活と移住を目指す!

賞味期限が3年過ぎた乾麺を食べてみた


麺類ならなんでも好き♪(≧▽≦)


お蕎麦は、蕎麦汁につけて食べるタイプがいい。
茹で上がった麺を温かい汁につけて食べるのが好きなので、お蕎麦・うどん・中華麺も茹で上がったら、何かしら汁につけて食べている。


毎日でも飽きない(笑)(^▽^;)


先日、賞味期限が2015年の3年前の乾麺が引き出しの奥から出てきた。


見た目何も変わってないし、茹でて食べてみた。


美味しく頂けました♪


…大丈夫よね?( ̄▽ ̄;)


乾麺って、どれくらい保存出来るんだろう?


賞味期限って、美味しく食べられる目安の期限でしょう?


3年たっても美味しく頂けちゃったんだけど…(^▽^;)


で… ネットで検索するとありました(笑)



全乾麺に、ある消費者から10年以上家庭で保存した乾麺が届けられたので、日本穀物検査協会中央研究所に依頼して品位テストを行った結果は次の通りだった。
「外観は色が若干くすんではいるものの、かび及び虫の発生も見られず、めん線の状態も良好であったことは、保存条件が非常に良好であったことに起因するものであるが、食に充分に供し得る状態であった。乾麺が保存食品、備蓄食品としての使命を充分に果たし得るものといえよう」『昭和55年(1980) 10月25日全乾麺新聞』


保存さえちゃんとしてれば 10年 たっても大丈夫らしい!!
乾麺ってめっちゃ優秀!改めて惚れ直しました♪(*´▽`*)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。