40代独女のひとりごと

今は、ギリギリの生活だけどいつかはきっと!株の運用で不労所得生活と移住を目指す!

福岡は水害が多い?

博多駅近くを流れる御笠川


平年降水量はほぼ平均値の福岡
ただし降水による影響を受けやすいのが地域的な特徴


   

         1999(平成11)年6月29日  西日本豪雨  博多駅前



※ 以下他サイトより抜粋


福岡は水害に弱い都市といわれています。


この数年間だけでも、平成11年6月29日と平成15年7月19日に御笠川が氾濫し、博多駅周辺に大きな水害が発生しています。


水害については梅雨前線や台風による短期的な集中豪雨のために引き起こされることが多く、必ずしも水害のあった年の年間降水量が多いとは言えないようです。



昔は昭和28年に発生した「筑後川大水害」など、何度となく水害
福岡市は、99年に1時間最大雨量79.5ミリを記録した豪雨を機に、それまでの水準を改め、「10年に1度の大雨」とされる59.1ミリまで対応できるよう浸水対策事業を実施し、特に博多駅では2003年にも多大な浸水被害が出たことから、99年豪雨の79.5ミリに水準を再度引き上げ優先的に対策が施されてきました。


福岡県は人口一人当たりの水資源賦存量に換算すると全国平均の約3分の1に過ぎず、比較的渇水が起こりやすい 地域です。その一方で梅雨や台風の影響も受けやすく、水害被害に見舞われることも少なくありません。日本全国でも降水量と日常生活とが非常に密接した地域 だと言えるのかもしれません。


博多駅すぐ近くを流れる御笠川のすぐ横には、賃貸マンションも多数あります。


気に入ってるマンションもそうなのですが。。。(^▽^;)


築年数が30年とかの建物だと大きな水害を経験して今でも健在って事を考えると、問題ないような気もします。 ダメかしら?(^▽^;)


博多駅周辺って海も近いし大きな川に挟まれてるし、水害の被害は避けられないと思う。


マンションを借りる場合、地震や水害の事を考えて中層階が人気だそうです。


災害の事を考えると、明らかにそこは危険だよね!という場所もありますが、今回の北海道の震災だって、日本で地震の発生率が一番少なくて安全な北海道での出来事なので、日本全国どこに住んでても何かしらの天災は避けられないように思います。


その為の準備や心がけ次第で、いざという時を乗り切るしかないのでしょうか。。。


リバーサイドに住むのもちょっと勇気がいるような気もしますが。。。


気に入った物件が3つもあるので、住む確率がけっこう高いです。( ̄▽ ̄;)v