40代独女のひとりごと

今は、ギリギリの生活だけどいつかはきっと!株の運用で不労所得生活と移住を目指す!

今日のつぶやき


潔癖症のAさん宅へ愛する我が子(フェレット)と一緒に出掛けた。


Aさんの部屋は1DKで、まったく生活感を感じさせないコンドミニアムとしてすぐにでも人に貸せるのではないか?というようなとても片付いた部屋だ。


ホテルのような殺風景で生活感の無い部屋が理想だそう。(++)


色々と語り合いながら私が夢見る福岡移住の話もした。


「まぁ~その頃には、私は老人ホームにでも入っているでしょうよ」と語るAさんだったが、人となるべく関わりあいたくなくコミュニケーションをとって楽しんだりするような施設には入りたくないという。(それって老人ホームだよね?( ̄▽ ̄;)?)


そんな性格と希望から、自分で限界を感じるまでは都会暮らしで一人で自由に過ごしていたいという。


聞けば老人ホームのような施設ではなく、介護サービス付きの住居が希望だそう。


「サービスの質は、結局は、お金なのよ」と語るAさん。そうかもねぇ~( ̄▽ ̄;)


幸せの基準は人それぞれだし満足度も違うけど、老後に身体が不自由になった時に受けるサービスは、料金に見合ったサービス内容と質の高さと選択肢の幅って考え方が妥当かもしれない。


老後の話や終活の話や納骨の話やらで。。。盛り上がった(笑)(^^;)


福岡移住の話もしたが、「この子(フェレット)も一緒に行くのね。。。」と話す表情が少し寂しそうに思えた。


移住の際にAさんに考えてある私からのサプライズプレゼントがある。


福岡までの往復の航空券と、お洒落なホテルで過ごす事が好きなAさんに福岡で一番素敵なホテルのスイートルームに宿泊してもらって、私のお勧めの福岡のスポットを案内してあげる事だ。( *´艸`)


自分の親にしてあげたかったことかもしれない。


今は、もうできない。。。


Aさんは今では私の親代わりみたいな存在だから。


絶対プレゼントするんだぁ~(^O^)/