40代独女のひとりごと

今は、ギリギリの生活だけどいつかはきっと!株の運用で不労所得生活と移住を目指す!

電動アシスト自転車


きっと福岡へ移住したら買うことになると思う。


歩くのは好きだけれど、時間がかかる。


ふらりと散歩へ出るのと、用を足しに出かけるのとでは目的が違うし、海岸線を歩く場合、行きはいいけど帰りがしんどい…( ̄▽ ̄;)


自転車は昔乗っていたけど、電動アシスト自転車は乗ったことが無い。


結構いいお値段がするのねぇ~(◎_◎;)


人気のメーカー


● パワフルなアシストで坂道もラクラクな「ヤマハ」


● 総合的にハイクオリティで10万円台とコスパも優秀! 「ブリヂストン」


● 最初のひと踏みがパワフル!ハンドルロックも高評価な「パナソニック」



※ 以下他サイトより抜粋


ヤマハ(YAMAHA)


“電動アシスト自転車”という、新たな乗り物ジャンルを開拓したのがヤマハです。1993年に世界初の電動アシスト自転車「ヤマハPAS」をリリースしました。
ペダルを踏む力を感知する「トルクセンサー」ペダルを回す速さを感知する「クランク回転センサー」そして速度を計る「スピードセンサー」からなる、「トリプルセンサー」を搭載した自然なアシスト感覚にこだわっています。
また、ラインナップも充実しており、ベーシックモデルからスポーツモデルまで基本性能が高いモノが揃っています。自然な乗り心地にこだわる方はもちろん、初心者の方にもおすすめのメーカーです。



ブリヂストン(BRIDGESTONE)


ブリヂストンは、高品質で使いやすい自転車やタイヤをリリースしていることで定評があるメーカーです。ブリヂストンがリリースする電動アシスト自転車は、全輪駆動の「デュアルドライブ」モデルが充実しています。負荷がかかりやすいリアタイヤやベルトの負担を減らして、電動アシスト自転車の耐久性を高めています。
錆びない、外れない、オイル差しも不要で走行音も静かという、金属チェーンの欠点を解決したベルトドライブを採用しているのも魅力。自転車を知り尽くしたブリヂストンならではの技術を詰め込んだ製品をリリースしています。自転車としての基本性能が高い電動アシスト自転車を探している方におすすめです。



パナソニック(Panasonic)


パナソニックは、製品のラインナップが充実しているのが特徴。子ども乗せ電動アシスト自転車の「ギュット」シリーズ、ショッピング用のスタンダードな「ビビ」シリーズ、通勤・通学用の「ティモ」シリーズがあります。




電動アシスト自転車選び・性能で選ぶ


1.走行可能距離で選ぶ
2.アシスト能力で選ぶ 
3.ギアの種類で選ぶ 


私の場合は、アシスト能力が高いものがピッタリ!


アシスト能力の違いは、いかに軽いペダルの踏力で発進、坂道を登ることができるのかを判断する材料になります。
アシスト能力の高い車種はペダルを軽く踏み込んだだけで、電動アシスト自転車をグイグイと前に進めてくれます。
年配の方、脚力の弱い方、子供を一緒に乗せる方、荷物をたくさん乗せる方にはアシスト力の高いタイプがおすすめです。
特に前後に子供を乗せた状態で、坂道を何のストレスもなくズンズンと登って行く姿は、電動アシスト自転車の醍醐味です。



ネットで検索すると、色々な評価や意見がみられますが、「ヤマハ」に気持ちが動いてます(笑)