40代独女のひとりごと

今は、ギリギリの生活だけどいつかはきっと!株の運用で不労所得生活と移住を目指す!

ペットと一緒に暮らすこと

      


今一緒に暮らしてるフェレットと出会うまでは、ずっと一人暮らしで心身ともに不健康な人生を歩んできた。


前向きに頑張ろうとする自分と、苦しさを何かで紛らわす自分がいて、何かにすがらなければ心のバランスを保てなかった。


ペットを飼うようになってからは、生活のすべてがペット中心になった。


何をしていても一緒だし、お風呂も毎晩一緒、旅行も一緒、職場でも一緒。


心穏やかに過ごせてる。


一人で暮らしながらも一緒に過ごす時間は、笑いが絶えずに心底癒されてる。


この子がいなくなったら… って、よく考える。


私がこの子を溺愛してるので、周囲の人達がペットロスになった時の事を心配する。


フェレットの寿命は、7年くらいといわれている。


今年で3歳になる。


この子がいない毎日は、寂しすぎる。


私のエゴだけれど、60歳くらいまでは、ペットと一緒の生活を楽しみたい。


ペットと一緒に暮らして、こんなに人生が明るく楽しく幸せに変わると思わなかった。


移住先では、シンプルライフで毎月10万円くらいの生活をする事を目標にしているが、ペット(フェレット)がいたら6帖一間のワンルームでは可哀そうだ。


1日20時間寝てる生き物なので(燃費がめっちゃ悪い生き物です(^_^;))私がテレビを見てる間、ペットが静かに過ごせる部屋がもう一つ欲しい。


十分遊びまわれる広さも欲しいので最低30㎡くらいは欲しい。


調べてみると、家賃は、5万~7万くらいになりそう。


一人だけだったら4万円くらいと考えていたので、1~3万高くなる。


毎月1~3万余計に支払うことで幸せに暮らせるのなら安いものだ(笑)


10万も差が出たらちょっと考えるかもしれないが、ペット無しの生活で生きていて何が楽しいのか今の私にはわからない。


移住先の見知らぬ土地でも相棒と一緒に暮らせると思うと心強い!


ペットは飼い主が守ってあげなければ生きていけない。責任も重大だ。


でも、守らなければいけないものがあると強くなれる。


健康に気を付けるようにもなるし、気を付けながら健康でいられる。


私には必要な存在なのだと再認識しました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。