40代独女のひとりごと

今は、ギリギリの生活だけどいつかはきっと!株の運用で不労所得生活と移住を目指す!

部屋の明るさ



今現在住んでる部屋は、壁一面窓だらけで温室のような部屋です。(^_^;)


寝室だけは出窓が一つだけなので、明るさの調整が出来る唯一の部屋になってますが、


リビングは、日中明るすぎて映画や海外ドラマを見る雰囲気じゃないので、別の事をして過ごしてます。


理想的な部屋は、日中でも真っ暗に調整出来る部屋かなぁ~(笑)


マンションのワンルームや1Kなどの部屋なら窓は、一つだけのところが多いし、そこに遮光カーテンを付ければいいだけなので、難しい事ではないはずなのですが、


私が今住んでる部屋が特殊なので、日中でも自分で明るさを調節出来る部屋に住みたい!と強く願ってしまいます。(^▽^;)


今住んでる部屋は、オーナーさんが住むために設計してあるようで、贅沢な作りになってるのですが、私には不要なものが多いかも…(^_^;)


リビングの天井には、ダウンライトが10個あって、シーリングライトが取り付けられる場所も3つあります。


寝室もダウンライトが6つ、シーリングライトが2つあります。


キッチン上部にダウンライト3つ、キッチンカウンター上部にスポットライトが4つ、シーリングライトが一つ。


お風呂場が明るすぎて気になるのですが、3つも照明があるんです。(-_-;)
調光調節が出来ないし、外せないタイプなので、どうにもならないです。


とにかく照明が多すぎるんです!一人暮らしで照明が40近く付いてる部屋に住んでます…。



無駄過ぎて笑える・・・( ̄▽ ̄;)



トイレには、音姫があり、滝の音が流れます(笑)(一人暮らしには不要!)


夜は、電球色の温かな色合いの間接照明で照らすだけの空間が理想です。


今の住まいは、夜間だけは理想的な空間になります。


海外ドラマを毎日見てますが、落ち着いた色合いの壁紙に間接照明が照らす部屋が、落ち着く雰囲気で憧れます。


移住したら日中から薄暗い部屋で大好きな海外ドラマを大画面のテレビでホームシアターのようにして見るんだぁ~‼


アンティークな隠れ家 みたいな部屋にいつか住むぞぉ~(^O^)/


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。